out
  • 水出し
  • 樽正
  • ダージリンファーストフラッシュ2024
  • 神戸紅茶のおためしセット
  • ギフト特集
  • More Cup of Tea
検索されるキーワード
限定
ジャム
ギフト
 

樽正 ジャム・コンポート
選び抜かれた厳選素材と歴史ある伝統製法で作られた、特別な逸品

厳選した国産素材と
食品添加物 完全無添加で作る本物の滋味

樽正の製品には、ジャムやコンポートに最適な品種の果物、さわやかな甘みの甜菜糖やハチミツ、香味豊かな生姜など、国内の契約農家が生産する厳選された素材を使用。これらの材料を食品添加物を一切加えず、手作業の伝統製法で、じっくりと時間をかけて炊き上げています。
豊かな滋味を持つ本物の食品は健康に良く、心と体の隅々までリラックスさせてくれます。

選び抜かれた厳選素材
熟練した職人の他では真似できない独自の製法

熟練した職人の
他では真似できない独自の製法

果実の種類に合わせた火加減、また、加熱時間を調整することで、果実の色や香りをそのまま保ち、お客様に素材本来の味をお届けしています。果実は季節や収穫する木ごとに酸味や甘味がそれぞれ異なるため、レシピをマニュアル化することができません。酸味と甘みのバランスを一定に保つために、加熱時間や甜菜糖の量など、伝統技術を受け継ぐ熟練した職人の感覚に頼り、製品1つ1つを丁寧に作り上げています。

100年に亘る樽正の伝統製法の歴史

樽正の食に関する高い技術は、約100年に亘り受け継がれています。昭和五年、創業者の石川亀吉が神戸の春日野道商店街で開業した漬物屋が、樽正の原点です。その後、昭和三十四年に二代目の石川徹が樽正を継承し、灘区友田町に店と工場を構え、本格的に製造販売を行うようになりました。
そして、二代目 石川徹が南フランスで出会った、"果実と果汁、砂糖以外一切何も加えていない"衝撃的なジャムとコンポートが、樽正製品が生まれるきっかけとなりました。石川はフランスの伝統的な技法を学び、「フランスで味わったあの感動を、より多くの人に伝えたい」という想いから、日本の厳選素材をフランスの伝統技法で仕上げた、他にはない独自のジャムを生み出しました。
平成六年には三代目の石川寛が樽正を引き継ぎ、「家族みんなが安心して美味しく食べ、体が喜ぶ食品づくり」を理念とし、様々な製品を展開しています。
そして令和五年、神戸紅茶株式会社が事業を引き継ぎ、今まで築き上げてきた「保存と知恵」の技術をさらに高め、伝統を今に 生かす事業を展開してまいります。

第2回パンのおとも選手権 金賞受賞

第2回パンのおとも選手権「金賞」受賞

「いちご(国産)、甜菜糖、無塩バター、ラズベリー、レモン果汁」といった厳選素材を伝統技法で仕上げた、樽正の「いちごバター」が日本野菜ソムリエ協会主催「第2回パンのおとも選手権」で「金賞」を受賞しました。


「いちごバター」は”つなぎ”に乳化剤を使用せず、熟練した職人の技術と知恵で作り上げた逸品です。


<審査員のコメント>
・いちごのみずみずしさを感じる爽やかさとバターのコクがマッチしている
・ラズベリーが効いている。酸味と甘みのバランスが良い!
・くどくなくて、子供が好みそうな味。無添加で安心
・ぜいたくな中にも懐かしさがある優しい味わい


滋味に富む本物の食品を提供し次の世代にも伝えてまいります

体が求める食べ物は、本来は自然素材100%で作ったものであり、それを一番おいしいと感じるはずです。ところが、現代の加工食品は、ほとんどものに食品添加物が使われています。そして、それに慣れ親しんだ現代人は、自然のものよりも、おいしく感じるようになってしまいました。


樽正は伝統技法で作った本物の食品を提供し、それを次の世代にもつなげていくことが使命だと考えています。 とはいえ、自然素材100%の食品を伝統技法で作ると、現代人の嗜好には合わないことも事実。


そこで、私たちは約100年漬物製造などで培ってきた秘伝の知恵や技術を駆使し、本物でありながら現代人の嗜好に合った食品を作ることで社会に貢献してまいります。



神戸紅茶株式会社 樽正事業部
ジャム職人 石川 寛