紅茶に想いを乗せて…
日頃の感謝を紅茶で届けませんか?




−ギフトランキングから選ぶ−

−予算から選ぶ−


−ラッピング・熨斗について−
神戸紅茶ではラッピング・熨斗の対応を承っています。
詳しくはこちらをご覧ください。


 
 

―KOBETEA'S SUMMER GIFT COLLECTION―

 

 KOBE TASTING BOX

  生紅茶シリーズ全7種類が入ったアソート商品。
  紅茶初心者の方でも紅茶上級者の方でも
  いろんな味を楽しめるおすすめのギフトです。


  For you:ご友人・恋人・ご家族・職場の方・取引先
  シーン:プレゼント・プチギフト・お土産・内祝い

 

 

 生紅茶×タンブラーギフト

  神戸紅茶のオリジナルタンブラーと
  生紅茶のギフトセットです。
  贈る相手に合わせてお好きな紅茶を
  2種類お選びいただけます。
  

  For you:ご友人・恋人・ご家族・職場の方
  シーン:プレゼント・父の日・結婚祝い・お中元

 

 

 Cold Brew 詰め合わせギフト

  夏に人気の水出し紅茶の詰め合わせギフト。
  暑い夏にぴったりな爽やかギフトです。
  ご自宅でもオフィスでもお楽しみいただけます。


  For you:ご友人・女性・恋人・ご家族・職場の方
  シーン:プレゼント・結婚祝い・内祝い・お中元

 

 

 オーガニック&フェアトレードギフト

  注目を集めているオーガニック&フェアトレードの
  ギフトセットは、今注目のSDGs関連商品。
  紅茶好きだから取り組めるSDGsです。
  関心が高い取引先への贈り物にもぴったりです。



  For you:ご友人・恋人・ご家族・職場の方・取引先
  シーン:プレゼント・お礼・お中元

 

 

  生紅茶4種ギフト

  生紅茶(きこうちゃ)シリーズの
  定番4種類が入ったギフトセットです。
  ストレート・ミルク・アイスティーと
  どのシチュエーションでもお楽しみいただけます。


  For you:ご友人・ご家族・ご親戚
      職場の方・取引先
  シーン:プレゼント
・お礼・お祝い・お中元
 

 

 ロイヤルギフト

  神戸紅茶のオリジナルタンブラーと
  ロイヤルブレンド・ロイヤルダージリン
  の詰め合わせギフト。男性に人気の
  2種類が入っています。
  

  For you:ご友人・恋人・ご家族・職場の方
  シーン:プレゼント・父の日・結婚祝い・お中元

 

 

  生紅茶6種ギフト

  生紅茶(きこうちゃ)シリーズが6種類も入った
  たっぷり紅茶を楽しめるギフトセットです。
  どの方でも好きな味を見つけることができます。 


  For you:ご友人・ご親戚・職場の方・取引先
  シーン:プレゼント・お礼・お祝い・お中元
 

 

 ティーバッグ&リーフティーギフト

  生紅茶シリーズ全4種類とリーフティーが
  2種類入ったギフトセットです。
  紅茶上級者の方やしっかりとした関係の方へ
  プレゼントしたい方はこちらがおすすめです。


  For you:知人・ご親戚・職場の方・取引先
  シーン:プレゼント・お礼・お祝い・お中元

 

 

 GOLDEN DROP 2缶ギフト

  その時期のクオリティーシーズンに採れた
  旬の紅茶を2種類をお届けします。
  紅茶通の方へのプレゼントや
  日頃よくお世話になっている方に
  しっかりとお礼の気持ちを伝えられる
  スペシャリティーなギフトです。


  For you:知人・ご親戚・職場の方・取引先
  シーン:プレゼント・お中元・おもてなし

 

 
 


 

ー大口注文のお客様へー

 

大口のご注文や法人で神戸紅茶のギフトをご検討の方はお問い合わせフォームよりご相談ください。
お問い合わせは
【こちら】から
 




そのほかの紅茶をお探しの方はこちらから


 



 

□■お中元の贈り方マナー・豆知識■□

■お中元とは?

夏の挨拶にあたるお中元は、道教の年中行事である「中元」が起源となっています。これに日本古来の先祖供養の風習が融合し、親類関係者などへお供え物を配る習慣ができたと言われています。江戸時代には、感謝の気持ちを込めた贈りものへ変化していったと言われています。いまでは、上半期の区切りとしてお世話になった方にプレゼントを贈る習慣として定着しました。

■お中元を「贈る時期」は…?

お中元を贈る時期は地方によってずれがありますが、主に首都圏では7月上旬から15日頃までに贈るのが本来の習慣です。最近では6月下旬から7月15日ごろまでに贈ることが一般的になっています。これを過ぎるときには、表書きを立秋(8月8日か9日)までは「暑中御見舞」に、立秋以降は「残暑御見舞」に変えれば失礼はありません。
贈り先が目上の方の場合は、それぞれ「暑中御伺い」「残暑御伺い」とします。首都圏以外は7月上旬から8月15日ごろが中元の期間ですが、立秋などを過ぎたら「残暑御見舞」「残暑御伺い」として贈ります。なお、お中元は毎年贈るのが基本です。恒例とせずに今年だけにしたいという方は、「御礼」としましょう。のし紙は、紅白5本蝶結び。贈り主が個人の場合、名前は姓のみが基本となります。

■お中元の相場

お中元で贈る品物の金額の目安としては、3,000円〜5,000円程度が一般的です。特別にお世話になった方には1万円以上のものを贈ることもあります。高価なものを贈ってしまい、相手に気をつかわせてしまうこともありますので、お互いの負担にならない程度の贈り物がよいでしょう。

■お中元の選び方

お中元に大きなトレンドはありませんが、食品を贈る機会が多いようです。夏場なので涼しい印象のあるものが好まれる傾向にあります。神戸紅茶ならティーバッグとリーフとのご用意がありますので、お渡しする方によって使い分けるものいいかもしれません。アイスティー向きの紅茶などもおすすめです。

 

神戸紅茶とは?
1925年に地元神戸で創業した老舗紅茶メーカーです。日本で初めてドイツ製のティーバッグ自動包装機を使用してティーバッグの機械製造を始めました。紅茶のプロ「紅茶鑑定士」が世界各国の茶園から品質の良い茶葉だけを買い付け、日本の水に合うようにブレンドしています。ひときわ香り高い紅茶を神戸からお届けします。