特別企画紅茶レシピ『神戸紅茶のシフォンケーキ』

2022年04月26日

特別企画 神戸紅茶レシピ

『神戸紅茶のシフォンケーキ』

紅茶を使ったレシピを紹介。今日はグループ会社のAKARENGA STEAK HOUSE佐渡料理長が考案してくださった神戸紅茶のシフォンケーキのレシピをご紹介させていただきます。

■目次■

・神戸紅茶のフォンケーキ
・おすすめの茶葉
・AKARENGA STEAK HOUSE

■神戸紅茶のシフォンケーキ■

材料:
アールグレイ 10g(ティーバッグ5個)
薄力粉  55g
コンスターチ5g
グラニュー糖70g
水 50g
サラダ油 45g
卵黄 3個
卵白 3個
塩 ひとつまみ

■手順■

①水を沸かし紅茶を入れ紅茶液を作ります。
②①にふるっておいた薄力粉、コンスターチ、卵黄、塩、分量の1/4のグラニュー糖を混ぜ、湯煎でもったりするまで泡立てたあと、サラダ油を少しずつ混ぜ合わせます。
③卵白を2、3回に分けながらグラニュー糖を加え、しっかりとしたメレンゲを作ります。
④②に③で作ったメレンゲを少量入れて馴染ませ、残りのメレンゲを2回に分けて泡をつぶさないようにさっくりと混ぜたら型に流しこみます。
⑥2回ほど軽く空気抜きをし、180度で12分、160度に落として10〜20分焼きます。
⑦お好みでクリームシャンティやアイスクリーム、フルーツとお召し上がり下さい。

■おすすめの茶葉は・・・?■

おすすめの茶葉を紹介させていただきます。

生紅茶アールグレイ

今回使用したのは、生紅茶 アールグレイ。渋みの少ない紅茶をベースにベルガモットの香りをつけたフレーバードティー。ファニングスタイプの紅茶のため、抽出力に優れ、お菓子作りに向いています。

ぜひプロの味をご家庭でお試しください!

■AKARENGA STEAK HOUSE■

AKARENGA STEAK HOUSE
AKARENGA STEAK HOUSE は、ハワイの老舗Hy’s steak houseの日本唯一の姉妹店。
大阪築港にある1923年に建てられた100年もの歴史ある赤レンガ倉庫をリモデルしたクラシックカーミュージアムの一角にあります。扉を開ければそこは1900年代前半にタイムスリップしたかのような空間が広がります。世界中から集められたこだわりのアンティークな調度品に囲まれた店内は映画のワンシーンを思わせる大人の隠れ家の様な雰囲気で、記念日やお祝い事、ご接待、ご褒美ディナーなど様々なシーンにご利用いただいております。
メインのお肉はUSDA最高ランクのプライムビーフを使用しており、4種の薪を使った独自の熾火焼(おきびやき)が自慢。唯一無二な空間で豪快で贅沢なステーキコースをお楽しみ頂けます。

AKARENGA STEAK HOUSE
住所   大阪市港区海岸通2-6-39
電話番号 06-6573-3100
定休日  月曜日
HP     https://www.akarengasteak.jp/index.html

 

▼そのほかの神戸紅茶の商品はこちらから